外出中だけじゃない!?紫外線から真にお肌を守るコツとは?

外出中だけじゃない!?紫外線から真にお肌を守るコツとは?

紫外線からお肌を守ることは簡単なことだと思っていませんか?外出中だけ日焼け止めを塗ってさえおけば大丈夫だと思って油断しているあなたは危険ですね。

 

 

そういう人は実質的にお肌をしっかり守れていないのです。それでは将来、シミ・シワもつれの醜いお肌になってしまう可能性が高いです。では紫外線からお肌を守るために気をつけたい注意事項をご紹介します。お肌は日焼け止めだけでは守れないのです。

 

 

日焼け止めがあれば大丈夫と思っている人はだいたい油断して、車の中や家の中では不用心だったりします。だから無防備に素肌のままでいるのです。しかし外にさえ出なければ紫外線に当たらないということはありません。車の中でも家の中でも実は紫外線は気づかぬ内に入ってきているのです。ガラスを通り抜けて車の中にも家の中にも入ってきます。そういう種類の強い紫外線があるのです。カーテンで閉めきっていても、このカーテンを通り抜けてくることがあります。ご注意ください。

 

 

この紫外線を遮断する方法は「UVアイテム」です。まず窓に貼ることでほとんどの紫外線を防いでくれるタイプのフィルムがあります。これを購入しましょう。これには断熱効果もありますので、室内の温度をこれ以上上げないためにも活躍します。フィルムに抵抗感があるならUVカットカーテンもオススメです。カーテンを閉めている間はきっちり紫外線をガードしてくれるのでオススメです。勿論家の中でも日焼け止めをしておくのもいいですね。室内にいる間も日焼け止めや飲む日焼け止めをお使いであれば、その効果でお肌を紫外線から守ってくれます。

 

 

このように紫外線対策アイテムをばっちり使いましょう。紫外線で強いタイプのものは窓ガラスなんてものともせずに、通り抜けてくるのです。この紫外線を放っておけば、室内でも紫外線は防げません。その結果、将来お肌はすぐにボロボロになるでしょう。お肌をいつまでも綺麗にしておきたい人はしっかり紫外線対策法を学んで、車の中でも家の中でも油断せずに紫外線に備えておきましょうね。